てわすら Home  Index  Search  Changes  Login

postfixのインストール

postfixのインストールと設定

2009/06/24(水) 23:30 ― taki

debian/lennyでは、インストール時にメールサーバを指定すると、eximがインストールされる。でも、使い慣れたpostfixをインストールする。

# aptitude install postfix

exim4 がインストールされていても、exim4を削除するかどうか聞いてくるので問題無し。 すすんでいくと、メールサーバの設定形式を聞いてくるので、インターネットサイトを選んだ。 あとは、システムメール名を設定する。ここでは、r50.net にした。 tewasura.com は、あとでバーチャルで設定することにする。 一応セキュリティに気を遣い main.cf の編集。

# vi /etc/postfix/main.cf

以下を追加する。 3回のエラーで70秒の応答ディレイ。5回エラーで切断。

smtpd_soft_error_limit = 3
smtpd_hard_error_limit = 5
smtpd_error_sleep_time = 70
smtpd_delay_reject = yes

あとは、ルータのポートを開けてやればメールサーバのできあがり。 ですが、ジャンクメールの発信元にならないように注意してください。 不正中継のチェックをRBL.JPあたりで確認するとよい。

Last modified:2010/12/16 19:34:05
Keyword(s):
References:[本日のメニュー]